会場レポート

スタッフが飛び回り取材し、会場よりその様子をお届けします。

小林 智祐、野中 葵、鈴木 仁による見事なパフォーマンスです。

始まる前から大勢の観客に大人気!
大きな拍手で始まります。

まずは、3人のそれぞれが得意とするリング、ディアボロ、シガーボックスのパフォーマンス。
国内外で多くの賞暦をもつ彼らは、そのスキルを活かし、高度な技を成功させていきます。

次に、観客と一緒に作っていくオリジナルパフォーマンス。ベルを手に持った観客がリングのパフォーマンスに合わせて素敵な音楽を奏でました。
大きな拍手が巻き起こります。

そして、ついにむかえたハンドベルとジャグリングの融合パフォーマンス!!
この音が出る特別なリングは、リングにバリエーションを増やそうと工夫したところ思いついたそうです。心地よい音色に観客の心は引きつけられました。

彼らは、2014年に結成し、今年は4年目。3人の息の合ったパフォーマンスからは4年目とはとても信じられません。

メッセージをお願いすると、
「皆さんの歓声や拍手によって、一体となって楽しい空気がつくれました。イイところを見つけにまた来てほしい」と話してくれました。

見どころ満載な彼らのパフォーマンスをぜひご覧ください。
(rio)


2018会場レポート / trackback (x)
2018/11/04 10:01 AM written by : スタッフ

コンテンツ
記事内容は予告なく変更・改訂する場合があります。