Festival Report フェスティバル レポート 2015

しょぎょーむじょー?マッスル?/しょぎょーむじょーブラザーズ

なにやら格好良い衣装とBGMでステージに登場してくれた
しょーぎょーむじょーブラザーズ。
いきなり体を張ったブレイクダンスを披露。
時折ギャグを交えながら会場を盛り上げてくれる。

腰を痛めたと言ってブレイクタイム。(もちろん冗談)
そして再び登場したと思ったら…
あれー!笑
なんとショートパンツにシューズを履いただけの格好で登場。



これから何が始まるのかと思いきや
筋肉を披露したラジオ体操。
鍛え抜かれた筋肉はすごいんだけど何故か笑ってしまう。

「俺たちマッスルブラザーズ!」と、いつの間にか名前が
しょぎょーむじょーブラザーズからマッスルブラザーズに変わった。
会場からは笑いの連発。しかし、笑いだけで終わらせないのが、
しょぎょー…ではなく、マッスルブラザーズなのだ。



体全体を使ったアクロバットは観客を興奮と感動に導いていく。
だが相変わらずギャグを交えて観客を楽しませてくれる。

筋トレの時間や今後の目標を尋ねると、筋トレの時間は24時間、
目標はハワイで生活と冗談を交えて笑わせてくれた。

最後に会場の皆さんに伝えたいことは
「筋トレしろよ!!」とのこと。



よしっ!今日から皆でLet's筋トレ!!

2015フェスティバルレポート / 2015アーティスト オン部門
2015/11/03 03:25 PM

地上と空中が生み出す空間/うつしおみ

うつしおみは、ジャグラーの目黒陽介とエアリアルアーティストの長谷川愛美のユニットである。
地上と空中での優雅な演出に見るものは心を奪われる。ほかには、ないジャグリングとエアリアルのコラボをとくとご覧あれ!

11月2日は、天気に恵まれずやりにくい環境ではあったが二人はそんなことは感じさせない美しく幻想的なパフォーマンスを我々に見せてくれた。

二人の結成のきっかけとなったのは、2012年に行われた『100年サーカス』で目黒は演出家、長谷川は出演者として出ていてそこで出会ったという。
そして、その一年後にうつしおみとして活動を始めたそうだ。

ジャグラー目黒は14才からジャグリングを独学でビデオや本を見ながら学んだそうだ。
他にも目黒は、プラノワ、ながめくらしつなど様々な場所で活動している。
ちなみにショーの時にはあまりやらないがボールは最大で7個できるというから驚きだ。

エアリアルアーティストの長谷川は、新体操歴11年、クラシックバレエ歴10年、そして「シルク・ドゥ・ソレイユ」の登録キャストメンバーでもあるという。
うつしおみを組んで初めて外でのパフォーマンスをやったらしく、場所によってエアリアルができない時は地上のみでの演技をしてるという。
長谷川は、地上と上空だったら上空の方が安心すると話してくださった。


そんな二人の地上と上空の幻想的で独特な雰囲気を是非一度体感してみて欲しい。



(ルエナ)

2015フェスティバルレポート / 2015アーティスト オン部門
2015/11/03 03:24 PM

会場にお越しのお客様・スタッフからメッセージをいただきました11月3日

大道芸ワールドカップ2015最終日。晴天に恵まれました。会場にお越しのお客様・スタッフからメッセージをいただきました。























2015フェスティバルレポート / 2015会場の様子
2015/11/03 03:20 PM

ありえないサイクリング / ラソテッラ

自転車1台に、3人の男女。さあ、自転車を使うのは...。
1人が運転すると、二人乗り、そして3人?!




いやいや、太った3人が
肩車にアクロバット…と見ているだけではらはらする。
でも、自転車は、傾くこともなく、すいすいと3人を乗せて進んでいく。



この不思議な3人の出会いは、3年前のベルギーのフェスティバル。
お互い自転車のアクロバットを専門にしていて、息が合って技を向上させようとコンビを組んだ。




女性の1人は現在妊娠4ヶ月。
「危なくないの?」と聞くと、
「大丈夫!!」とかえってきた。

普段はベルギーとフランスで個々に、月に1,2週は練習しているそうだが
3人の息はばっちり。

静岡は初めてだが大好きになった!とうれしい一言も。

来年は、プラス1人で静岡に、サイクリングに来てくれるの待っている。



momo


2015フェスティバルレポート / 2015アーティスト ワールドカップ部門
2015/11/03 03:02 PM

俺たちSPEC団!!/ SPEC

  
  静岡の街中をのんびり散策中、ふと空を見上げると
  自分の倍以上の身長の巨人が3人!!!仁王立ち!
  

  
   Photo by AI.Inoue

  彼らは静岡の平和を守るSPEC団。
  赤・青・黄色でみんなの顔を笑顔に変える。
  終始無言の三人だが、動きのシュールさに
  つい吹き出してしまう。


  
   Photo by ドナルド
  
  股の間をくぐると、何かいいことが起こるかもしれない。



        
          Photo by ドナルド

         最後に決めポーズ☆


                           (Yukka)


  

2015フェスティバルレポート / 2015アーティスト ウォーキングストリート部門
2015/11/03 02:44 PM

明るく激しい音楽にのせて、無邪気な笑顔をふりまく!/デビット・ラムゼイ

マジックやジャグリング、一輪車やシャボン玉。多彩なエンターテイメントを披露して、序盤から大勢の観客の心をわしづかみ。
観客は皆、ポップな爆笑ニューヨーカーの世界へと次々に引き込まれていきます。



観客の声援を力に、デビットのエンターテイメントもヒートアップ。
客席から男の子をつれてきては、一瞬で最高の相棒に!仲良く息の合ったエンターテイメントを披露します。



20代で日本を訪れ、現在横浜に在住とのこと。
大道芸ワールドカップin静岡には22回目の出場だという、超ベテランさん。「若い世代のパフォーマーたちにたくさん出てほしい気持ちも大きいが、
このフェスティバルが大好きだから、まだまだやめたくない」と、大道芸への熱い気持ちを語ってくれました。



「このようなパフォーマンスを仕事にして食べていくのは難しいことだが、子どもの頃からずっとやりたかったこと。毎日の練習は欠かさず、常に自分の芸に
磨きをかけている。今では、技術はもちろん雰囲気作り、キャラクター性やエンターテイメント性を大事にしている」



進化してやまない彼のエンターテイメントは、誰もがハッピーになれる魔法です。

(日和/綾/うるし)

2015フェスティバルレポート / 2015アーティスト オン部門
2015/11/03 02:04 PM

アーティストからメッセージをいただきました!(オフ部門)



あまる(off)



セクシーDAVINCI (off)



パフォーマーMAY (off)



BOX ACTOR YAMA(off)



Strange・Dish(off)



ジャグリングドラゴンヒョウガ (off)



Idiot2(off)



ひこひこ(off)



彦一団子(off)



izuma (off)



カナルペキノワ (off)



渡辺あきら(off)




華千代(off)



Mr.Bun Bun(off)




LEO (off)



Daggle KOMEI(off)



SEOPPI(off)



SPINATION(off)



バルーンパフォーマ アキ(off)



ミホウ(walking street)



パオパオ堂(walking street)



ルーシー(face painting)



イザベラ(face painting)

広報スタッフ

2015フェスティバルレポート / 2015アーティスト オフ部門
2015/11/03 01:58 PM

こんな一輪車見たことない!/Witty Look

アクロバテッククラウンのCHEEKY!と一輪車を巧みに乗りこなすDAIKIの二人による爆笑ショーへようこそ!
シルクドソレイユの登録アーティストでもある彼らは他では決して見ることのできない個性的なステージをくりひろげます!

ステージが始まる20分前から二人の登場を多くの方が今か今かと待ち望んでいました。二人が登場するとさっそく一輪車を使ったパフォーマンスを披露します。ひとつの一輪車に二人で乗ったり、一緒に縄跳びをしたりし、技が決まる度に大きな拍手が沸き起こりました。

     
 
しばらくすると、なんと5つの車輪がついた高さがテントほどもある 一輪車 ならぬ 五輪車 に乗り出しました!これだけでも驚きなのに、今回静岡で初披露というエアリアルを組み合わせたパフォーマンスが始まりました。DAIKIさんが五輪車に乗り、エアリアルでCHEEKY!さんが技を繰り出す!こんなパフォーマンスは彼らにしかできません!
何回か見たことがあるという方からは「かわいいし、今回新しくエアリアルのを見てすごいなと思いました!」(24歳 女性 介護師)
とのコメントをいただきました!
     

プレミアムショーケースが控えているとのことで残念ながらお話を伺うことはできませんでしたが、時間ぎりぎりまでファンと記念写真を撮ったりサインをしていたところも多くのファンがいる秘訣なのだと思います!
来年もここ静岡でパフォーマンスしてもらえるとうれしいなと思います!

(朝比奈)

2015フェスティバルレポート / 2015アーティスト オン部門
2015/11/03 01:42 PM

燃え尽きて真っ白な灰になった男/シバ

ストリートにふと現れる全身白いサラリーマン
仕事を頑張りすぎたのか、まるで燃え尽きて灰をかぶったよう。
その姿は町中の人の視線を釘付けに!
彼の一挙一動に誰もが注目しカメラを向けます
サイレントに加え不思議な外見と雰囲気がかもし出す愉快でちょっとミステリアスな世界に気づいたら虜にされてしまうのです。
彼が何の仕事をしているかは分からないけど、あれだけ人に囲まれたらはある意味成功しているのかも。



神出鬼没なサラリーマンに会ったらぜひシャッターを切ってみたらいかが?
(うるし、日和、綾)

2015フェスティバルレポート / 2015アーティスト ウォーキングストリート部門
2015/11/03 01:35 PM

アーティストからメッセージをいただきました!ワールドカップ部門



アンジェイ & トメク (world)



スウェーデンから来ました。サンズカンパニーです。観客のみんな最高でした!どうもありがとう!

サンズカンパニー(world)



ラソテッラ(world)



ジョーダン マックナイト (world)



ありがとう ありがとう!!静岡は素敵な人がいっぱいの素敵な街です!

シャルロットドゥ ラ ブロテク (world)



ハイドラゴン(world)



カレン ブーレ & マイク ルクレール(world)



Mr.Fantastic (world)



日本のお客さんはとってもスイート

ボリス ブロンスキー (world)



パオロ カイザー(world)




フランソワーズ ロッシェ (world)



アイム モラレス(world)



ズーム ウーズ(Special program)




わたしたちと一緒に飛びましょう!

Delereves vertical dance company(Speceial program)

広報スタッフ

2015フェスティバルレポート / 2015アーティスト ワールドカップ部門
2015/11/03 01:01 PM
<<次の記事 前の記事>>