会場レポート

スタッフが飛び回り取材し、会場よりその様子をお届けします。

大道芸ワールドカップ最終日のナイトパフォーマンスはアーティスト同士がコラボレーションするスペシャルショーを開催しました。その中でも、白い衣装のシルブプレとこれまた白い衣装のホワイトアスパラガスがタッグを組んで白い4人組としてパフォーマンスを行いました。



似ているのは衣装だけでなく、シュールさを売りにする2組だけあって、息のあった共演となりました。ホワイトアスパラガスの売りとする、アクロバットとジャグリング、シルブプレのパントマイムこれらが合わさってまさに奇跡のような1時間でした。合間合間に入るそれぞれの持ちネタをアクセントに、最後はお客様にパントマイムの奇跡を伝道していきました。



「パントマイムはキ・セ・キ!」



まさに大道芸ワールドカップ、最後を締めくくるにふさわしいパフォーマンスでした。

Y.K.Kobayashi

2018会場レポート::アーティスト オン部門 / trackback (x)
2018/11/09 10:58 AM written by : スタッフ

コンテンツ
記事内容は予告なく変更・改訂する場合があります。