会場レポート

スタッフが飛び回り取材し、会場よりその様子をお届けします。

今年から大道芸ワールドカップ初出場となった吉田さん家の大道芸。会場は初パフォーマンスということもあり始まる前から熱気につつまれました。小学生と中学生の姉妹も参加するということもあり観客には子どもの姿も多くみられました。お父さんの掛け声もあり会場のボルテージも最高潮になったところでパフォーマンスがスタート。

吉田さん家の大道芸はおもに姉妹であるももちゃんとななちゃんがメインとなりお父さんを入れた三人で構成されています。日本でも大変めずらしい親子での大道芸パフォーマンスは圧巻でした。

パフォーマンス序盤はお父さんが姉妹2人を盛り上げるためにパフォーマンスをしました。その後途中でBGMがとまったり雨が降ったりするアクシデントがありましたがそれを物ともしない三人のパフォーマンスは驚きの連続でした。お父さんが注目してほしいといっていた姉妹のパフォーマンスでは、お姉さんから順番にジャグリングや玉乗りなど高度な技術の必要な大道芸が披露されました。まだ練習段階であるといっていたパフォーマンスも悪天候とたくさんの観客の前というプレッシャーに打ち勝ち成功させていました。またパフォーマンス後も最後までファンサービスやインタビューを行いとても感動的でした。観客の前に立って拍手してもらった瞬間が一番嬉しいと語る姉妹2人の成功をこれからも楽しみにみていきたいと感じるステージでした。


(稜)

2018会場レポート / trackback (x)
2018/11/04 02:15 PM written by : スタッフ

コンテンツ
記事内容は予告なく変更・改訂する場合があります。