会場レポート

スタッフが飛び回り取材し、会場よりその様子をお届けします。

今年が初参戦となるドイツから来た2人組の男女は、この仕事をはじめて27年目を迎える大ベテランである。

音楽に合わせて始まったコミカル動きと軽快なステップによるダンスに手拍子が起こり、会場はひとつになった。
一輪車を使ったダイナミックなパフォーマンスは、時折私たちをハラハラさせる場面もあり、観客の目を釘付けにする。息のぴったりあったパフォーマンスは、2人の強い信頼関係を感じさせ、会場からは何度も歓声があがっていた。

15分に及んだ圧巻のパフォーマンスは興奮冷めやらぬうちに、あっというまに過ぎていった。

私たちの取材にも、2人はジョークを交えながら気さくに応え、「静岡の観客はリアクションも良く、すばらしかった。“ありがとう”」と笑顔で話してくれた。

(みさき)



2018会場レポート / trackback (x)
2018/11/04 01:47 PM written by : スタッフ

コンテンツ
記事内容は予告なく変更・改訂する場合があります。