会場レポート

スタッフが飛び回り取材し、会場よりその様子をお届けします。

演目紹介だけで老若男女の歓声が起こるシルヴプレ。
2003年のオフ部門参加から途切れることなく参加しているだけあり、ファン層が厚い!
静かでコミカルなパントマイムと思いきや、じわじわと動きが激しくなり、
どっかーんどっかーんと大爆笑が連発します。

洗練されたパントマイム技術により、見えないものが見えてきて、
そのパントマイムで作り出された世界のなかで、
どんどんありえない展開が起こり、気付くと笑いっぱなし。
まさに「パントマイムは奇跡」です。

横浜を中心に活動するシルヴプレ、3月にはライブが三公演あります。
最新情報はシルヴログ「年年歳歳話相似」でご確認ください。
まもなく迎える結成20周年記念ライブ(仮)情報と
堀江さんのゆるいイラストもお見逃しなく!

(yyukke)


パントマイム シルヴプレ 第10回公演
『渚はヴィオレット』
作・演出・出演 シルヴプレ(柴崎岳史 堀江のぞみ)
<WAKABACHO WHARF 若葉町ウォーフ 波止場のレジデンス企画>
2019年3月14日(木)15日(金)
14日(木)19時30分開演
15日(金)14時30分/19時30分開演
開場は開演の30分前/受付開始は1時間前
料金
2,500円/当日2,800円(日時指定・全席自由/当日受付にて配布の整理番号順のご入場となります。)
12月10日(月) 前売りご予約開始
ご予約:若葉町ウォーフ
Tel : 045-315-6025
FAX : 045-315-6027
E-mail : info@wharf.site
シルヴプレ: CBA07312@nifty.com

2018会場レポート::アーティスト オン部門 / trackback (x)
2018/11/04 12:47 AM written by : スタッフ

コンテンツ
記事内容は予告なく変更・改訂する場合があります。