会場レポート

スタッフが飛び回り取材し、会場よりその様子をお届けします。

若い頃、技術では海外のパフォーマーにかなわない、と、喋りを磨いてきました。
今ではシャベリングの先駆者として、多くの大道芸人の目標とされている、56歳の人気者、大道芸ワールドカップin静岡最多出場者です。

どんなときも必ず楽しいステージが作れて、寄る年波にも負けずに動ける、その秘訣を聞いてみたところ
「睡眠!一日8時間!」
とのこと。
ちょっと意外だけど深い名言ですね。

大道芸のヒーローはお客様、自分や道具は素材にすぎない、何もしなければ何も生まれない、自分と道具を使って楽しい場を作る、
落ち込むこともあるけれど、そのときできることをやるのが大切。

人生の大切なことを教わった気がします。
ありがとうございました!

2018会場レポート::アーティスト オン部門 / trackback (x)
2018/11/04 03:08 PM written by : スタッフ

コンテンツ
記事内容は予告なく変更・改訂する場合があります。