会場レポート

スタッフが飛び回り取材し、会場よりその様子をお届けします。

流れるようなパフォーマンスをしてくれる空転軌道は、3人のうち、2人が大学生。

リーダーは過去にON部門にも出場経験のある小林智裕。

普段の生活の中で、時間を見つけるのが大変な中、たくさんの練習を重ねて本日に挑んだそう。

3人が見せる緻密なインフォメーションからは、空転軌道のカラーが見てとれる。





彼らのみどころはなんと言っても、ハンドベルとリングを融合したパフォーマンス。

この特別なリングは、リーダーのアイデアで、手作りだというから驚きだ。

少しでもタイミングがズレると音もズレてしまう上、落とすことが許されない緊張感の中、素敵な音楽を奏でてくれた。




今後も彼らの名前を聞くことが多くなる予感!

(Maikoh/コロスケ/NARU)

(Photo by K.Okawa)

2016会場レポート / trackback (x)
2016/11/06 02:55 PM written by : スタッフ

コンテンツ
記事内容は予告なく変更・改訂する場合があります。